Captiva EMR-Lipid 96 ウェルプレートを用いた生体サンプルのタンパク処理

Captiva EMR-Lipid 96 ウェルプレートを用いた生体サンプルのタンパク処理

Pub.No. 5991-9222JAJP

【要旨】

タンパク変性沈殿処理 (PPT) は、LC/MS/MS 分析用の生体サンプルの前処理によく用いられる手法の1 つです。生体サンプルにタンパク変性沈殿処理を適用することによって、マトリックスからタンパク質を効率的に取り除くことができます。このアプリケーションノートでは、生体サンプルの PPT で重要なステップ、考慮点、注意点について説明します。

分野 クリニカル
キーワード PPT、 protein precipitation、 biofluid samples、 Captiva EMR-Lipid 96-well plates 
掲載年月 2018/06
ページ数 11ページ (PDFファイルサイズ 1.07MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)