LC/MS 分析における Agilent InfinityLab Poroshell 120 キラル-V カラムを用いたメタンフェタミンとアンフェタミンのキラル分離

LC/MS 分析における Agilent InfinityLab Poroshell 120 キラル-V カラムを用いたメタンフェタミンとアンフェタミンのキラル分離

Pub.No. 5991-8968JAJP

【要旨】

Agilent InfinityLab Poroshell 120 キラル-V 2.1 × 150 mm、2.7 μm カラム (p/n 683775-604) を用いて、メタンフェタミンとアンフェタミンを LC/MS 分析しました。移動相には 0.1 % 酢酸と 0.02 % 水酸化アンモニウムを含むメタノールを使用しました。ラセミ体のアンフェタミンとメタンフェタミンの分離はRs = 1.9 以上で、分析にかかった時間は 5 分間でした。

分野 クリニカル
キーワード chiral separation、 enantiomers、 methamphetamine、 amphetamine、 levomethamphetamine、 levoamphetamine、 683775-604 
掲載年月 2018/04
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 622kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)