USP 467 医薬品中の残留溶媒の分析

USP 467 医薬品中の残留溶媒の分析

Pub.No. 5991-8032JAJP

【要旨】

本資料では、ヘッドスペースサンプラを搭載した Agilent Intuvo システムで、USP 467 に基づく残留溶媒の分析を評価した結果を紹介します。Agilent Intuvo 9000 ガスクロマトグラフシステムには、従来の GC システムを上回る次のような利点があります。 • 簡単にサンプルを 2 つのカラムに分割できるモジュラ型流路 • メソッド開発を容易にするクイックカラム交換 • 少ない設置面積

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード USP 467、 GC、 HS、 Intuvo、 9000、 残留溶媒、 
掲載年月 2017/07
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 1.16MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)