Agilent 6545XT AdvanceBio LC/Q-TOF によるインタクトモノクローナル抗体の精密な特性評価 

Agilent 6545XT AdvanceBio LC/Q-TOF によるインタクトモノクローナル抗体の精密な特性評価 

Pub.No. 5991-7813JAJP

【要旨】

モノクローナル抗体 (mAbs) は、きわめて重要なクラスのバイオ医薬品分子です。このため、タンパク質医薬品では徹底的な mAb 特性解析が各製造ステップで必要です。このアプリケーションノートでは、Agilent 1290 Infinity II UHPLC システム、6545XT AdvanceBio LC/Q-TOF、さまざまな mAb 製品を解析できる Agilent MassHunter BioConfirm ソフトウェアによる自動データ処理を使用したシームレスなワークフローを説明します。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード mAb、 antibodies、 mAb characterization、 monoclonal antibody、 monoclonal antibodies、 intact mAb analysis、 intact proteins、 intact analysis、 post translational modifications、 PTMs、 antibody-drug conjugates、 ADC、 mAb sequence variations、 degradation products 
掲載年月 2017/03
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 898kB)

ログイン会員限定