Agilent 8700 Laser Direct Infrared (LDIR)ケミカルイメージングシステムによる医薬品錠剤での塩交換の識別と検出

Agilent 8700 Laser Direct Infrared (LDIR)ケミカルイメージングシステムによる医薬品錠剤での塩交換の識別と検出

Pub.No. 5991-7511JAJP

【要旨】

錠剤中の医薬品有効成分 (API) は、期待される治療効果を達成するために、化学的状態 (酸性、塩基性、塩形態) と構造を維持する必要があります。API は多くの場合、パッケージングの不備や環境の条件が原因となって、酸性または塩基性の形態から塩形態へ、あるいはその逆の変換が行われます。この望ましくない変換は、錠剤の溶解性、安定性、バイオアベイラビリティに重大な影響を与えることがあります。Agilent 8700 LDIR ケミカルイメージングシステムは、錠剤中の塩交換を検出し同定することができます。トラブルシューティングと製剤開発研究に適した高速かつ効果的なツールです。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード LDIR、 8700、 Salt Exchange、 chemical imaging、 LDIR imaging、 spectral analysis、 Agilent 8700 LDIR、 Agilent Clarity 
掲載年月 2018/11
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 574kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)