Agilent Intuvo 9000 ガスクロマトグラフによる半揮発性有機化合物の分析

Agilent Intuvo 9000 ガスクロマトグラフによる半揮発性有機化合物の分析

Pub.No. 5991-7256JAJP

【要旨】

ガスクロマトグラフィー/質量分析は、環境サンプル中の半揮発性有機化合物の分析における有効な手法です。Agilent Intuvo 9000 GC は、大幅に進歩したガスクロマトグラフィー技術を採用しており、半揮発性物質の分析に多くの利点をもたらします。このアプリケーションノートでは、US EPA メソッド 8270Dの仕様を基づく半揮発性物質の分析における Intuvo 9000 GC の性能について説明します。今回の研究では、測定対象化合物の土壌抽出物の繰り返し注入による Intuvo GC システムの評価、さらに環境分析でのハイスループットラボをモデルとした条件下で機器の耐久性も評価しました。

分野 環境
キーワード Intuvo、 9000、 gc、 system、 gas chromatography、 EPA 8270D、 semivolatiles、 SVOC、 DB-5 MS Ultra Inert 
掲載年月 2018/10
ページ数 14ページ (PDFファイルサイズ 1.49MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)