医薬品包装材料の品質管理とUSP 661.1 コンプライアンス: Agilent Cary 630 FTIR

医薬品包装材料の品質管理とUSP 661.1 コンプライアンス: Agilent Cary 630 FTIR

Pub.No. 5991-6978JAJP

【要旨】

今回の分析では、Agilent Cary 630 FTIR 分光光度計を Microlabソフトウェアと組み合わせて使用しました。Microlab には、21 CFR part 11 規制で GMP の要件として規定されたセキュリティ機能と監査機能を提供する Agilent SCM/SDA コンプライアンスパッケージが付属しています。このメソッド主導のソフトウェアパッケージを用いると、製品ポリマーと既知の USP 検証済みポリマーとをこれまでよりも簡単に比較することができます。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Cary、 630、 FTIR、 製薬、 API、 包装材料、 USP 661.1、 polymers、 plastics、 ATR、 
掲載年月 2017/02
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 905kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)