EMR Lipid と GC/MS/MS によるアボカド中の残留農薬の分析

Agilent Bond Elut EMR Lipid と GC/MS/MS によるアボカド中の残留農薬の分析

Pub.No. 5991-6097JAJP

【要旨】

Agilent Bond Elut QuEChERS Enhanced Matrix Removal Lipid (EMR Lipid) は、次世代のサンプル前処理製品で、利便性の高い分散固相抽出 (dSPE) で使用することにより、分析対象成分の回収率に影響を与えずに、選択性の高いマトリックス除去を実現できます。今回の実験では、GC/MS/MSを使用して、アボカドに含まれるGC で検査可能な23 種類の農薬の分析にこの製品が適用できることを示しています。

分野 食品
キーワード サンプル前処理、脂質、除去、EMR-Lipid、 enhanced matrix removal、 fatty matrices、 dSPE、 zirconia sorbent、 QuEChERS、 J&W、 DB-5ms UI、 Ultra Inert、 Inert Flow Path、 7890A GC、 7000C triple quadrupole GC/MS、 Pesticides and Environmental Pollutants MRM、 UltiMetal、 pesticide re 
掲載年月 2015/10
ページ数 16ページ (PDFファイルサイズ 735kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
EMR-Lipid と Agilent 7000 シリーズ GC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

農薬標準 50 ng/g を添加したアボカドサンプルの
標準的な GC トリプル四重極クロマトグラム(MRM)。
サンプル前処理は QuEChERS と
Agilent Bond Elut EMR Lipid によるクリーンアップ
を組み合わせて実施