HDR-DAD 不純物分析ソリューションを用いた合剤の不純物分析

Agilent 1290 Infinity II HDR-DAD 不純物分析ソリューションを用いた合剤の不純物分析

Pub.No. 5991-5743JAJP

【要旨】

Agilent 1290 Infinity II ハイダイナミックレンジダイオードアレイ検出器 (HDR-DAD) 不純物分析ソリューションは、UV 検出器の直線性範囲を拡大させるために、光路長の異なる Max-Light カートリッジセルを備えた 2 台のダイオードアレイ検出器のシグナルを組み合わせています。このアプリケーションノートでは、Agilent 1290 Infinity II HDR-DAD 不純物分析ソリューションを用いることで、合剤中の含有量の大きく異なる有効成分と微量不純物の定量が 1 回の注入で十分であることが示されています。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 不純物分析、合剤、HPLC、 UHPLC、 DAD、  
掲載年月 2016/02
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 824kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1290 Infinity II HDR-DAD 不純物分析システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

1290 Infinity II DAD と 10 mm の Max-Light カートリッジセルを用いた、異なる注入量による合剤のクロマトグラム