マルチハートカット 2D-LCによる不純物分析のメソッド開発

マルチハートカット 2D-LCによる不純物分析のメソッド開発

Pub.No. 5991-5643JAJP

【要旨】

不純物の分析は、医薬品およびファインケミカル製品の開発および製造における最重要課題です。このアプリケーションノートでは、医薬品およびファインケミカル製品中の不純物を分析するためのメソッドの開発にマルチハートカット 2D-LC が最適であることを説明します。Agilent 1290 Infinity 2D-LCソリューションを使用し、一次元目の分離で検出された各ピークをハートカットして異なる選択性を持つ二次元目に溶出液を送り分離しました。この手法により、共溶出する化合物を確実に発見することができました。さらに、サンプル溶液に疑わしい不純物をスパイクすることによって、不純物の同定を確認することができました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード method development、 impurity analysis、 HPLC、 UHPLC、 2D-LC、 ZORBAX Eclipse Plus C18、 RRHD、 Poroshell 120 Bonus-RP、 heart-cutting、 Small molecule pharmaceuticals、 DEET 
掲載年月 2018/08
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 1.22MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)