HPLC-ICP-QQQ による医薬品有効成分の定量分析

ヘテロ原子を元素標識として使用したHPLC-ICP-QQQ による医薬品有効成分の定量分析

Pub.No. 5991-5445JAJP

【要旨】

今回紹介する研究では、ヘテロ原子 S、P、または Cl を含む分子/タンパク質の測定について調査し、ICP-QQQ によって分析結果が大幅に改善されることを確認しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード ヘテロ原子、元素標識、HPLC-ICP-QQQ、 ICP-QQQ、 8800、 医薬品 
掲載年月 2005/05
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 709kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 8800 ICP-QQQ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

HPLC-ICP-QQQ で得られた 0.5 mg/mL および
1.0 mg/mL mAb (IgG2a) のクロマトグラムの重ね表示