サンプル前処理ワークベンチ食用油の FAME 分析用自動サンプル前処理法

Agilent 7696A サンプル前処理ワークベンチを使用した食用油のFAME 分析用自動サンプル前処理法

Pub.No. 5991-5172JAJP

【要旨】

Agilent 7696A サンプル前処理ワークベンチで、脂肪酸メチルエステル(FAME) 分析における脂肪酸の誘導体化とキャリブレーション標準作成を自動で行いました。その結果、手作業で行った場合と比べて精度は同等で回収率は高くなり、より正確なキャリブレーションが得られました。また、操作時間、試薬の使用量、危険な化学物質への曝露はすべて大幅に削減されます。この自動化アプローチはオリーブオイルに安物の植物油脂が混入しているのを検出するために使用されています。

分野 食品
キーワード 7696A、 サンプル前処理、ワークベンチ、 食品、油、FAME、 7696 Sample Prep Workbench、 Mass Profiler Professional、 FAMES、 Olive Oil、 Adulteration 
掲載年月 2015/02
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 271kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7696A サンプル前処理ワークベンチ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

FAME 標準の代表的な検量線。Agilent 7696A サンプル前処理ワークベンチを使用。