LC/MS/MSによるナッツに含まれるマイコトキシンなど191 種類の菌代謝物のスクリーニングと定量

UHPLC/MS/MS によるアーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーナッツ、ピスタチオに含まれるマイコトキシンなど191 種類の菌代謝物のスクリーニングと定量

Pub.No. 5991-4991JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、カビ毒であるマイコトキシンなど191 種類の菌代謝物の測定、並びにアーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーナッツ、およびピスタチオに使用されるマルチターゲットメソッドの開発とバリデーションについて説明します。このメソッドは、欧州連合で規制されているすべてのマイコトキシンの他、食品によく見られる多数のマイコトキシンにも対応します。

分野 食品
キーワード マイコトキシン、カビ毒、菌、代謝、スクリーニング、Mycotoxins、 Fungal metabolites、 Screening、 UHPLC/MS/MS、 nuts、 food、 feed 
掲載年月 2015/01
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 556kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6460 トリプル四重極 LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ヘーゼルナッツのブランクサンプルにスパイクしたターゲットであるマイコトキシンおよび菌代謝物すべてのクロマトグラムをポジティブ(A) およびネガティブ(B) モードで測定したもの。読みやすくするために、一部のピークにのみラベルを付けてあります。