Agilent 5100 ICP-OES を用いた動物用飼料の分析

Agilent 5100 シンクロナス・バーティカル・デュアルビュー (SVDV) ICP-OES を用いた動物用飼料の分析

Pub.No. 5991-4868JAJP

【要旨】

この研究では、5100 SVDV ICP-OES を用いて、マイクロ波分解したウシ肝臓 SRM サンプルに含まれる幅広い元素を測定しました。Na および K については、最高 500 ppm という優れたダイナミックレンジが得られ、測定結果も認定値および参照値と良好に一致しました。

分野 環境食品
キーワード ICP-OES、 5100、 SVDV、 動物用飼料、ウシ肝臓、FAO、 WTO 
掲載年月 2014/12
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 382kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5100 ICP-OES
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

5100 SVDV ICP-OES を用いた Na 589 直線の検量線