Agilent 5100 ICP-OES を用いたUS EPA 200.7 に準拠する水溶液中微量元素の高速同時測定

Agilent 5100 SVDV ICP-OES を用いたUS EPA 200.7 に準拠する水溶液中微量元素の高速同時測定

Pub.No. 5991-4821JAJP

【要旨】

Agilent 5100 シンクロナス・バーティカル・デュアルビュー (SVDV) ICP-OES に、SPS 3 オートサンプラと SVS 2+ スイッチングバルブを組み合わせれば、200.7 などの EPA メソッドを運用する環境ラボの生産性上のニーズを満たす理想的な機器が実現します。この機器では、58 秒という優れたサンプル間サイクル時間が得られます。そのため、毎日のサンプル分析数が増え、1 サンプルあたりのアルゴン消費量が 50 % 減少します。

分野 環境
キーワード usepa、 200.7、 icp-oes、 5100、 SVDV、 デュアルビュー、アキシャル、ラディアル、 アルゴン、 
掲載年月 2014/12
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 762kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5100 SVDV ICP-OES
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

12 時間の分析における長期的安定性