自動メソッド作成機能を備えた ICP-MS の食品中ルーチン微量金属元素分析への応用

自動メソッド作成機能を備えたAgilent 7900 ICP-MS の食品中ルーチン微量金属元素分析への応用

Pub.No. 5991-4556JAJP

【要旨】

食品の元素含有率のモニタリングが重要であることは既に広く知られており、社会的な関心を集めています。ICP-MS MassHunter ソフトウェアの自動メソッド作成機能によって自動的に作成されたメソッドを使用して、食品 CRM 中の微量元素から主要元素までの測定を行った結果、認証値と良好な整合性が得られ、正確な分析値が得られることがわかりました。

分野 食品
キーワード ICP-MS、 7900、 MassHunter、 メソッド自動作成、 TDS、 DORM-4、 魚タンパク質、 7402-a、  
掲載年月 2014/08
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 2.14MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7900 ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

メソッド自動化 (自動メソッド) によって選択された分析対象元素のパラメータと、経験豊かな ICP-MS ケミストがこの分析のために選択した (手動メソッド) パラメータの比較