ワイン中ハロアニソールのハイスループット分析

HS-SPME とトリプル四重極 GC/MS によるワイン中ハロアニソールのハイスループット分析

Pub.No. 5991-3812JAJP

【要旨】

ヘッドスペース固相マイクロ抽出(HS-SPME) と Agilent 7890A GC および Agilent 7000B トリプル四重極 GC/MS を組み合わせた手法により、ワイン中の TCA について 0.5 ng/L という定量下限 (LOQ) が得られました。

分野 食品
キーワード ワイン、ハロアニソール、GC、ヘッドスペース、トリプル四重極、GC/MS、 GC/MS/MS、 TCA、 かび臭、7890、7000 
掲載年月 2014/04
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 210kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
トリプル四重極 GC/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

消費者から苦情のあったワインA のクロマトグラム例(表6)。算出されたTCA レベルは2.3 ng/L でした。データ入手先:Hjelmeland ほか