タンパク質製剤のロット間純度分析法

Agilent MassHunter Easy Access ソフトウエアを使用したタンパク質製剤のロット間純度分析法

Pub.No. 5991-3521JAJP

【要旨】

一般的な生物薬理学環境で生化学分析の担当者が実行する、Agilent Easy Access ソフトウェアを使用したモデル治療用タンパク質のロット間純度分析方法について説明します。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード タンパク質製剤、 医薬品、品質管理、ロット間純度、LC/MS、 Easy Access ソフトウェア、1290、 Infinity、 LC、 6530、 Accurate-Mass、 Q-TOF、  
掲載年月 2014/05
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 869kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6530 Accurate-Mass Q-TOF LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

修飾/インタクトタンパク質および不純物を予測するサンプル情報、サンプル位置、およびメソッドを示すカスタムレポート