Agilent 240 イオントラップ GC/MS によるエタノールをモデルとした同位体異性体の分析

Agilent 240 イオントラップ GC/MS によるエタノールをモデルとした同位体異性体の分析

Pub.No. 5991-2355JAJP

【要旨】

エタノールの同位体異性体の識別において、イオントラップ GC/MS を用いることにより、分析対象物に特化した手法を開発することができます。4 種類の分析対象物を電子イオン化により同定したのち、メタンを用いた化学イオン化により確認しました。その後、イオントラップGC/MS により、同位体で標識されたエタノール標準混合物を分析しました。

分野 エネルギー&石油環境
キーワード バイオ燃料、エタノール、GC/MS、イオントラップ、同位体、異性体、240、 
掲載年月 2013/08
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 2.26MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 240 イオントラップ GC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

標準1 の EI および CI クロマトグラムとスペクトル、
100 % 12C-エタノール