動物由来食品マトリックス中のPFOS およびPFOA の定量

UHPLC ハイフネーテッドトリプル四重極タンデム質量分析*を用いた動物由来食品マトリックス中のPFOS およびPFOA の定量

Pub.No. 5991-1948JAJP

【要旨】

Agilent UHPLC 1290 ハイフネーテッドトリプル四重極6460 タンデム質量分析計を用いて、食品中のペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS) およびペルフルオロオクタン酸(PFOA) を同時に定量する超高感度メソッドを開発しました。

*初期研究は、2012 年の中国有機質量分析年次国内会議で発表されました。

分野 食品
キーワード PFOS、 PFOA、 LC/MS、 UHPLC、 LC、 MS/MS、 食品、 
掲載年月 2013/05
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 535kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6460 トリプル四重極LC/MS/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

1, 2, 3, 4-13C4-PFOS (A)、PFOS (B)、13C8-PFOA(C)、PFOA (D) のMRM クロマトグラム