イオントラップ GC/MS によるデザイナードラッグバスソルトの分析

イオントラップ GC/MS によるデザイナードラッグバスソルトの分析

Pub.No. 5991-1611JAJP

【要旨】

デザイナードラッグの製造手法が巧妙化し、入手も容易になっていることから、法医学ラボが直面する困難が増大しています。また、「バスソルト」として販売されるデザイナードラッグが関わる事件が急激に増加していることから、分析対象化合物に対する選択性を持ち、必要な検出下限も得られる高速分析メソッドの開発が特に求められています。ガスクロマトグラフィーとイオントラップ質量分析の組み合わせ(GC/MS) を用いて、29 種類のバスソルト混合物を分析しました。GC/MS は、法医学ラボで増大しているバスソルト関連の問題を解決するための手段となります。

分野 法医学
キーワード バスソルト、GC/MS、イオントラップ、ドラッグ、違法薬物 
掲載年月 2013/05
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 490kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 240 イオントラップ GC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

29 種類のバスソルト標準混合物のEI およびCI トータルイオンクロマトグラム(1/3)