生体サンプル中のγ- ヒドロキシ酪酸(GHB) の測定

生体サンプル中のγ- ヒドロキシ酪酸(GHB) の測定

Pub.No. 5991-1610JAJP

【要旨】

EI-MS を用いたAgilent 220 イオントラップ GC/MS (※)をベースに、生体サンプル中のGHB の同定および定量メソッドを開発しました。10~200 μg/mL という分析範囲が、GHB の直線性を示しています。GHB の分析では、サンプルマトリックス干渉の低減、シグナル/ノイズ比の向上、および優れた感度と選択性という点で、イオントラップGC/MS により多くの利点が得られます。

※2013年3月末をもちまして、販売終了となりました。Agilent 240 イオントラップ GC/MSがございます。

分野 法医学
キーワード イオントラップ、 GC/MS、 法医学、GHB 
掲載年月 2013/05
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 342kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 240 イオントラップ GC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

GHB キャリブレーション