医薬品不純物の同定とプロファイリング

Agilent Q-TOF LC/MS とMassHunter データ処理ソフトウェアによる医薬品不純物の同定とプロファイリング

Pub.No. 5991-1375JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、高分解能精密質量 (HRAM) Q-TOF LC/MS システムを使用した医薬品原料 (API) 不純物の同定およびプロファイリングのための効率的なソフトウェア支援ワークフローについて説明します。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 医薬品不純物、 アテノロール、医薬品原料、 API、 Q-TOF、 LC/MS,MassHunter、Molecular Feature Extraction (MFE)、 
掲載年月 2014/05
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 1.49MB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6540 Q-TOF LC/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

MS 対応メソッドを使用したアテノロールと 8 種類の不純物のクロマトグラフィーによる分離