モノクローナル抗体のスモールスケール精製と分析を 1 台の LC システムで実現

モノクローナル抗体のスモールスケール精製と分析を 1 台の LC システムで実現

Pub.No. 5991-1195JAJP

【要旨】

Agilent 1260 Infinity バイオイナートクオータナリ LC システムによる大容量注入によるタンパク質の精製 このアプリケーションノートは、細胞溶解液からのモノクローナル抗体 (mAb) のスモールスケール精製とその後の分析を、Agilent 1260 Infinity バイオイナートクオータナリ LC システム 1 台で行うためのアプリケーションソリューションを紹介します。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード モノクローナル抗体、mAb、 スモールスケール、精製、1200、LC、 バイオイナート、 1260、 クオータナリ 
掲載年月 2017/06
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 849kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)