GC/MSD、MPP、サンプルクラス予測モデルを用いた焼酎の汚染物質の検出

Agilent GC/MSD、Mass Profiler Professional、サンプルクラス予測モデルを用いた焼酎の汚染物質の検出

Pub.No. 5991-0975JAJP

【要旨】

サンプルクラス予測(SCP) モデルは、きわめて複雑なサンプルの質量分析データを用いて、汚染物質などの分類を予測することもできる強力なツールです。このアプリケーションノートでは、SCP を用いて、焼酎サンプル中の汚染物質を検出および分類するメソッドを開発しました。このメソッドは、焼酎およびその他の飲料製品などの製造プロセスの品質保証(QA) および品質管理(QC) に適用することができます。

分野 食品環境
キーワード 焼酎、食品安全性、飲料、汚染物質、サンプルクラス予測、SCP、GC/MSD、Mass Profiler Professional、MPP、予測モデル、質量分析、GC、 
掲載年月 2013/11
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 504kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5977A シリーズ GC/MSD
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

汚染されていない焼酎 (この図はIOSK サンプル) の
典型的なトータルイオンクロマトグラム(TIC)