キャピラリカラムを用いたGC/MS 静的ヘッドスペースによる蒸留酒のスクリーニング

J&W DB-624 ウルトライナートキャピラリカラムを用いたGC/MS 静的ヘッドスペースによる蒸留酒のスクリーニング

Pub.No. 5991-0659JAJP

【要旨】

静的ヘッドスペース GC/MS による蒸留酒のスクリーニングにおける Agilent J&W DB-624UI カラムの有効性を説明します。カラムの不活性のおかげで、複雑な蒸留酒マトリクスに含まれる活性の高いアルデヒド分析においても、優れたピーク形状が得られます。分析したオレンジフレーバーのコニャックとバーボンの各サンプルで、明らかな違いが観察できました。DB-624UI カラムの優れた不活性と選択性により、静的ヘッドスペースGC を用いた蒸留酒のプロファイリングが簡単になります。

分野 食品
キーワード 静的ヘッドスペース、GC/MS、 蒸留酒、 スクリーニング、 J&W、 DB-624UI、 ウルトライナート、GC、 カラム.アルデヒド 
掲載年月 2012/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 305kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7890A/5975C GC/MS システム と
キャピラリ GC カラム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ヘッドスペースバイアル中で蒸留水により1:5 に
希釈し、Agilent J&W DB-624UI、30 m x 0.32 mm、
1.8 μm カラムを用いて分析した高級オレンジ
フレーバーコニャックのトータルイオンクロマトグラム