HPLC によるステロイドの高速スクリーニングメソッド

Agilent Poroshell 120 カラムを用いたHPLC によるステロイドの高速スクリーニングメソッド

Pub.No. 5991-0451JAJP

【要旨】

ステロイドは、コレステロールから派生する脂質の一種です。ステロイドの主構造は、縮合環の3 つのシクロヘキサンと 1 つのシクロペンタンです。付加される官能基はさまざまです。すべての脂質と同じく、主構造は多数の炭素-水素結合からなり、そのためステロイドは非極性になっています[1]。ステロイドには、性腺ステロイド、経口避妊薬、コルチゾン、タンパク同化ステロイドなどのよく知られている化合物が含まれます。

分野 製薬/バイオ医薬品クリニカル
キーワード ステロイド、スクリーニング、Poroshell 120、 LCカラム、医薬品 
掲載年月 2012/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 382kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent Poroshell 120 カラム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Agilent Poroshell 120 カラムとアセトニトリルを用いたステロイドの分離