アイソクラティック条件の移動相を分析者が事前調製した場合とポンプが調製した場合の比較 : 糖質コルチコイド薬の分析

Agilent 1290 Infinity クォータナリポンプ : アイソクラティック条件の移動相を分析者が事前調製した場合とポンプが調製した場合の比較 : 糖質コルチコイド薬の分析

Pub.No. 5991-0098JAJP

【要旨】

この技術概要では、Agilent 1290 Infinity クォータナリポンプの特徴であるブレンドアシスト機能を用いて、ポンプに移動相を調製させる方法と従来の方法との違いを調べました。クォータナリポンプのブレンドアシスト機能は、ポンプに移動相を自動で調製させる機能です。特に、リテンションタイムの日間精度を高めるためには、移動相を事前に調製するよりも、この機能を用いたほうがより効果的になります。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 糖質コルチコイド、アイソクラティック、LC、クォータナリポンプ 
掲載年月 2012/08
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 1006kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
1290 Infinity クォータナリポンプ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ブレンドアシスト機能で調製および事前に調製した 6 つのクロマトグラムの比較