水サンプル中塩素系殺虫剤および除草剤のサブμg/L 分析

Agilent J&W DB-35ms ウルトライナートカラムと DB-XLB カラムを用いた GC/μECD による水サンプル中塩素系殺虫剤および除草剤のサブμg/L 分析

Pub.No. 5990-9735JAJP

【要旨】

Agilent SPEC C18AR 液固抽出(LSE) ディスクを用いて、水サンプル中の塩素系殺虫剤および除草剤を抽出しました。その後、Agilent J&W DB-35ms ウルトライナート(UI) 一次カラムとDB-XLB 確認カラムを用いたデュアルカラムGC/μECD 分析をおこないました。この方法を使えば、規定の最大汚染濃度以下の塩素系化合物において、高感度で一貫した分析をすることが可能です。

分野 環境食品
キーワード 塩素系殺虫剤、除草剤、LSE、液固抽出、ウルトライナート、GCカラム、GC、ECD 
掲載年月 2012/08
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 1.36MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
DB-35ms ウルトライナート カラム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Agilent J&W DB-35ms UI 30 m x 0.32 mm、0.25 μm カラム (p/n 123-3832UI) と DB-XLB 30 m x 0.32 mm、0.5 μm カラム (p/n 123-1236) を用いて分析した 50 ng/mL 農薬標準の GC/μECD クロマトグラム。