乳児用調製粉乳中の脂肪酸分析

Agilent J&W HP-88 キャピラリ GC カラムを用いた乳児用調製粉乳中の脂肪酸分析

Pub.No. 5990-8429JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、乳児用調製粉乳中の脂肪酸測定に対応する、効率的かつ経済的な RTL-GC/FID メソッドを紹介します。塩化アセチル-メタノールメチルエステル化を行い、脂肪酸を FAMEs に変換しました。Agilent J&W HP-88 キャピラリ GC カラムを使用すれば、シス-トランス異性体を含む複雑な FAMEs を良好に分離できます。

分野 食品
キーワード 脂肪酸、 HP-88、 FAMEs、 GC、 GC-MS、 乳児用調製粉乳中 
掲載年月 2012/01
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 631kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7890A/5975C GC/MS システム と
HP-88 キャピラリ GC カラム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Agilent J&W HP-88、100m x 0.25 mm x 0.20 um カラムを
用いた 37 成分 FAMEs 標準混合物質の GC-FID 分析