米中の残留農薬の分析

Bond Elut QuEChERS 抽出キットと Agilent J&W HP-5ms ウルトライナート GC カラムを用いた米中の残留農薬の分析

Pub.No. 5990-8108JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、米に残留した57 種類のGC で測定可能な農薬の抽出とクリーンアップについて欧州委員会(EN) が規定した前処理法であるQuEChERS 法の使用方法を説明します。

分野 食品環境
キーワード QuEChERS、 GC-MS、 HP-5ms、食品安全性、農薬 
掲載年月 2012/01
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 234kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
GC/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Agilent GC/MS システムと Agilent J&W HP-5MS ウルトライナート 30 m x 0.25 mm x 0.25 μm カラムを使用した、米抽出物(A) および農薬標準物質を 100 ng/mL の濃度でスパイクした米抽出物(B) の TIC