エアロゾルに用いられる圧縮ガス分析と高濃度標準試料混合のための代替標準法

エアロゾルに用いられる圧縮ガス分析と高濃度標準試料混合のための代替標準法

Pub.No. 5990-8068JAJP

【要旨】

二酸化炭素(CO2)、プロパン(C3,H8)、イソブタン(C4H10)、n-ブタン(C4H10)、1,1-ジフルオロエタン(HFC-152a)、1,1,1,2-テトラフルオロエタン(HFC-134a)、ジメチルエーテル(C2H6O) といった一般的なエアロゾル圧縮ガスを分析するために、自動6 ポートガスサンプルバルブ、スプリット注入口、HP-PLOT Q キャピラリカラム、および熱伝導検出 器でアジレントのガスクロマトグラフ(GC) を構成しました。各標準試料の6 点検量線を得るために、6 つの異なるスプリット比にそれぞれ対応した6 つのメソッドを作成しました。単一の標準試料から狭い濃度範囲で多点検量線の作成が必要な時のために、サンプルをダイナミック希釈するためのメソッドを提供します。

分野 環境食品
キーワード TCD、 エアロゾル、圧縮ガス、HP-PLOT Q、二酸化炭素(CO2)、プロパン、イソブタン、n-ブタン、1、1-ジフルオロエタン、1、1、1、2-テトラフルオロエタン、ジメチルエーテル 
掲載年月 2012/01
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 248kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7890A GC システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

二酸化炭素、HFC-134a、および HFC-152a のクロマトグラム