環境揮発性化合物の分析

ヘッドスペース-GC/MSD を用いた環境揮発性化合物の分析

Pub.No. 5990-7907JAJP

【要旨】

Agilent ヘッドスペース揮発性化合物アナライザ (SP1 7890-0567) を用いて、水に含まれる環境揮発性化合物を分析しました。すべての化合物で、98/83/EC 指令で規定されている EC のレポート作成要件が満たされました。0.10 ppb ~ 20 ppb の範囲のキャリブレーションと、もっとも低いキャリブレーションレベルでの再現性は、10 % RSD 未満でした。ピーク形状はほとんどの化合物で良好で、溶出の早い気体でも許容レベルでした。

分野 環境
キーワード 環境揮発性化合物、ヘッドスペース-GC/MSD 
掲載年月 2011/10
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 264kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7697A ヘッドスペースサンプラ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ラボの水に200 ppt で添加した各SIM グループのクロマトグラム