ディーゼル燃料中のガソリンの迅速測定

可搬型 FTIR 分光光度計を用いたディーゼル燃料中のガソリンの迅速測定

Pub.No. 5990-7805JAJP

【要旨】

Agilent 5500t FTIR 分光光度計を用いた燃料分析では、0.025~100 % のディーゼル燃料中ガソリンを正確に測定できることが実証されました。この分析能力と、業界で定評のある 5500t FTIR のディーゼル中バイオディーゼル測定機能を組み合わせれば、オンサイトやフィールドでの高感度の可搬型ディーゼル汚染分析が実現します。同じ 5500t 装置を使って、酸化物や水による汚染も正確に測定できます。

分野 エネルギー&石油
キーワード 燃料、石油、エネルギー、5500t、 FTIR、 分光光度計、可搬型 
掲載年月 2012/08
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 591kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5500 シリーズ Compact FTIR
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Agilent 5500t FTIR 分光光度計 (光路長 100 m) を用いて測定したガソリン (青) とディーゼル燃料 (赤) の IR スペクトルの重ね表示