電荷が異なるモノクローナル抗体の HPLC 分離

電荷が異なるモノクローナル抗体の HPLC 分離: Agilent 1260 InfinityバイオイナートLC システムを用いた Bio MAb NP10 カラムと他社カラムの比較

Pub.No. 5990-6844JAJP

【要旨】

弱カチオン交換カラムを用いて、チャイニーズハムスター細胞 (CHO) 由来 mAb の製造中に生じる電荷が異なる抗体を分離し、Agilent Bio MAbNP10 (WCX、非多孔質、粒子径10 μm) および他社製の 10 μm 粒子径 WCX カラムの分離性能を比較しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード LC、 バイオイナート、 MAB、 WCX、 モノクローナル抗体、 
掲載年月 2011/10
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 537kB)

ログイン会員限定

分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

同じ分離メソッドを用いた同じスケールおよび異なるスケールにおける Agilent 1100 シリーズ LC とAgilent 1260 Infinity バイオイナートクォータナリ LC の比較