アジレントの製薬向け LC/MS ソリューション

アジレントの製薬向け LC/MS ソリューション

Pub.No. 5990-5854JAJP

【要旨】

LC/MS は、創薬や薬剤開発のプロセスで重要な役割を果たしています。エレクトロスプレーイオン化法の導入以来、化合物の同定や定量など、さまざまな製薬向け LC/MS アプケーションが開発されてきました。アジレントでは、医薬品開発プロセスのあらゆる段階に対応するソリューションを提供しています。この資料では、現代の医薬品開発ラボに重要な項目に注目しながら、Agilent LC/MS 機器を用いた製薬向けアプリケーションの概要を紹介します。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 創薬、 製薬、 医薬品開発、 LC/MS  
掲載年月 2011/10
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 1.20MB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent LC/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像