食品中微量金属の簡便かつ高速一斉分析

Agilent 7700x ICP-MS による食品中微量金属の簡便かつ高速一斉分析

Pub.No. 5990-4539JAJP

【要旨】

Agilent 7700x ICP-MS は、単一ガスによるコリジョンセル手法により、1台で簡便に食品に含まれる各種の微量成分や濃度の高い金属成分を正確に分析することができます。このメソッドは設定やルーチンオペレーションが容易で、多数のサンプルを迅速に分析し、有毒金属の総含有量を測定することも可能です。有害金属が検出されたサンプルのうち、その化学構造により毒性が異なる場合には、アジレントが提供するLC-ICP-MS やGC-ICP-MS などのハイフォネートICP-MS テクニックを用いて、さらなる形態別分析を行うことができます。

分野 食品
キーワード ICP-MS、 7700、 微量金属、無機分析、 5990-4539JAJP 
掲載年月 2010/05
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 162kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7700x ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Be、Cr、As、Se、Cd、Hg の検量線