アジレントの大気モニタリングソリューション

アジレントの大気モニタリングソリューション

Pub.No. 5990-3782JAJP

【要旨】

前処理に熱脱着(TD) を利用したGC/MS 法(TD-GC/MS 法) は、大気中の有機蒸気を測定する強力な手法です。この手法は、環境リサーチから産業衛生に至るまで、様々な分野で利用されています。GC/MS 分野のリーディングカンパニーであるアジレントは、分析用TD装置の世界的なサプライヤであるMarkes International と提携して、環境および職場の健康安全アプリケーション向けに最新の大気分析装置を提供しています。このアプリケーション集では、アジレントのTD-GC/MS システムを用いたさまざまな分析例を紹介します。

分野 環境
キーワード 熱脱着、TD、 GC/MS、TD-GC/MS、 Markes、 GC、 大気分析 
掲載年月 2010/07
ページ数 20ページ (PDFファイルサイズ 683kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
GC/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

1 リットルの 62 成分標準混合液をスプリットレスモードで分析したときのクロマトグラム。優れたピーク形状は、どの化合物についても100 ppt 未満の検出限界を保証します。図中の挿入図は、イソプロピルアルコールのピーク形状を拡大したものです。