LC-TOF-MS を用いた缶コーティング/食品の相互作用についての考察

LC-TOF-MS を用いた缶コーティング/食品の相互作用についての考察

Pub.No. 5989-8053JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、飛行時間型質量分析計を使用した食品用の缶コーティングの分析について説明します。精密質量情報を用いて、未知の移入物質を信頼性高く同定しました。

分野 食品
キーワード LC/MS、過渡光電流測定(TOF)、質量分析、精密質量、食品分析、6000、6200、5989-8053JAJP 
掲載年月 2008/09
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 648kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6200 シリーズ Time-of-Flight LC/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

さまざまな時間、EPH 缶コーティングを
ひまわり油に浸漬させて得たLC-FLD クロマトグラム