リファイナリガス (RGA) の GC分析

リファイナリガス (RGA) の GC分析

Pub.No. 5989-7438JAJP

【要旨】

リファイナリガスは、石油精製プロセスで生成されるさまざまなガス留分の混合物です。燃料ガス、最終製品、またはさらなる工程の原料としてこれらのガスは使用されます。リファイナリガスの組成は非常に複雑で、一般的に炭化水素、永久ガス、硫黄化合物などを含みます。精製プロセスの最適化や製品品質の管理には、リファイナリガスの成分を正確かつ迅速に分析することが不可欠です。Agilent 7890A GC は、3 つ目の検出器(TCD) をサポートしており、3 チャネルの同時検出が可能です。これにより、nC6 までの炭化水素および窒素、水素、酸素、一酸化炭素、二酸化炭素を含む永久ガスを完全に分析できます。合計分析時間は6 分以内です。このシステムは、大気オーバーヘッドガス、FCC オーバーヘッドガス、燃料ガス、リサイクルガスなどの大部分のリファイナリガス分析に適しています。

分野 エネルギー&石油
キーワード 3 つの検出器、7890AGC、 リファイナリガス、高速・高分離同時分析、5989-7438JAJP 
掲載年月 2008/11 (2012/07 更新)
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 153kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7890A GCシステム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

リファイナリガスキャリブレーションスタンダードの分析