LC/TOF MS による食品用缶内面のポリエステルコーティング中の未知ポリエステルオリゴマーの同定

LC/TOF MS による食品用缶内面のポリエステルコーティング中の未知ポリエステルオリゴマーの同定

Pub.No. 5989-7393JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、飛行時間型質量分析計(TOF-MS) を用いて食品用の缶の内側にコーティングされた新規および既存のポリエステルベースのコーティングの安全性評価を行った結果について紹介します。コーティングのポリマーネットワークに組み込まれず、食品に移入する可能性のあるポリエステルオリゴマーに関して1,000 種類の化合物データベースを作成し、それぞれの精密質量数を算出しました。Agilent データ解析ソフトウェアとMolecular Feature Extraction (MFE) を用いた自動データベース検索により、TOF-MS 分析で得られた精密質量情報をデータベースと比較し、未知のクロマトグラフィピークを同定しました。

分野 食品
キーワード MFE、LC/MS、TOF、ポリエステル、オリゴマー、食品安全性、5989-7393JAJP 
掲載年月 2008/06
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 259kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6210 TOFMS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ポリエステルコーティング抽出物のトータルイオンクロマトグラム(TIC)