高分解能2-D GC/MS を使用した口腔液中のTHCの確認

高分解能2-D GC/MS を使用した口腔液中のTHCの確認

Pub.No. 5989-5668JAJP

【要旨】

高分解能2 次元(2D) GC と標準的な卓上型の四重極質量分析計と組み合わせたガスクロマトグラフ/質量選択検出器(GC/MSD) は、THC 確認に必要な選択性と感度が得られます。

分野 法医学
キーワード 法医学、Deans スイッチ、5989-5668JAJP 
掲載年月 2007/02
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 564kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
GC/MSD (6890N/5973B MSD)
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

SIM クロマトグラム、a) 内部標準THC-D3 (2 ng/mL)、b) 非抽出THC カットオフ(0.5 ng/mL)、c)抽出THC カットオフ(0.5 ng/mL)、d) 陽性患者のTHC サンプル(0.64 ng/mL)、e) 陰性患者のサンプル(0.17 ng/mL)