飲料水および地下水中のフェニル尿素系およびトリアジン系除草剤の測定

飲料水および地下水中のフェニル尿素系およびトリアジン系除草剤の測定- 水サンプル直接大量注入によるAPI-ESI 選択イオンモニタリングLC/MS 分析

Pub.No. 5989-0813JAJP

【要旨】

本アプリケーションでは、水サンプルの大量注入法を用いた一連の分析操作による、フェニル尿素系およびトリアジン系除草剤の分析手法を紹介します。イソプロチュロンなどに代表されるフェニル尿素系除草剤は、農作物の雑草除去に広く使用されています。アトラジンをはじめとするトリアジン系除草剤も、一般に雑草除去剤として広く用いられています。フェニル尿素系除草剤とトリアジン系除草剤は、いずれも飲料水から検出されています。

分野 環境
キーワード LCMS、飲料水、地下水、フェニル尿素、トリアジン、除草剤、API-ESI、 
掲載年月 2004/08
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 235kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
LC/MS(シングル四重極) システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

アトラジンを濃度0.1 μg/Lになるよう添加した水道水

分析結果の一例

分析結果の一例2 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

イソプロチュロンを濃度0.1 μg/Lになるよう添加した水道水

分析結果の一例

分析結果の一例3 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ジウロンを濃度0.1 μg/Lになるよう添加した水道水