rtPCR 法による末梢血中の腫瘍細胞の高感度検出

Sensitive detection of tumor cells in peripheral blood of carcinoma patients by a reverse transcription PCR method (rtPCR 法による末梢血中の腫瘍細胞の高感度検出)

Pub.No. 5988-9341EN

【要旨】

癌細胞の転移の初期段階の検出として、末梢血 (peripheral blood、血管の中を流れている血液) 中の癌細胞を高感度に検出することは有効だと考えられる。本例では市販試薬 (AdnaGen、精巣癌、乳癌、大腸癌の検出用) とバイオアナライザを用いて、検出感度 (癌細胞を健常血液にスパイクして検出) ・ 実際の臨床サンプル検証例を示した。(AdnaGen とは磁気ビーズ ・ 抗体反応により癌細胞特異的に採取し、その細胞から抽出した RNA をもとに、4種の癌マーカー遺伝子特異的に RT-PCR を行ない検出を行う)

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 癌、マルチプレックスPCR 
掲載年月 2003/06
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 202kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
2100 バイオアナライザ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Sensitivity of AdnaTest CancerSelect/CancerDetect kit analyzed with the 2100 bioanalyzer