on-chip 染色を用いたヒト初代細胞へのTransfection効率の測定

Flow cytometric analysis of human primary cells using the Agilent 2100 bioanalyzer and on-chip staining (on-chip 染色を用いたヒト初代細胞へのTransfection効率の測定)

Pub.No. 5988-8154EN

【要旨】

GFPをレポーター分子として哺乳類細胞へトランスフェクションを行う際の、トランスフェクション効率を調べた例。primary cells (ヒト臍帯静脈内皮細胞 (HUVEC)、 正常ヒト皮膚線維芽細胞 (NHDF))の例が示されています。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード on-chip染色、ヒト正常皮膚繊維芽細胞 (NHDF)、GFP、ヒト臍帯静脈内皮細胞(HUVEC)、carboxynaphthofluorescein diacetate(CBNF) 
掲載年月 2002/11
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 261kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
2100 バイオアナライザ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Analysis of transfection efficiency in normal human dermal fibroblasts (NHDF). NHDF were transfected with pEGFP-C2 and then stained on chip with the live cell dye CBNF and analyzed on the 2100 bioanalyzer.