Agilent2100bioanalyzerにおける細胞表面タンパク質の検出

Detecting cell surface proteins with the Agilent 2100 bioanalyzer by on-chip antibody staining (Agilent2100bioanalyzerにおける細胞表面タンパク質の検出)

Pub.No. 5988-7111EN

【要旨】

細胞表面タンパク質の検出例。Jurlat 細胞における CD3 の検出、および CD80 と CD86 を導入した 293 細胞表面の CD80 (B7-1) と CD86 (B7-2) を検出した例です。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード on-chip染色、細胞表層タンパク質の発現、APC標識抗CD3抗体、CyChrome標識抗hCD80抗体、APC標識抗hCD86抗体 
掲載年月 2002/08
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 585kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
2100 バイオアナライザ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Performance and reproducibility of on-chip antibody staining. Jurkat cells were harvested and washed. Cell density was adjusted to 3 × 106 cells/ml in cell buffer.