Access Agilent 2016年2月号

ヒント:アジレントの提供する
パーキンエルマー SPSD 機器用消耗品

Melanie Rothermich and Eric Vanclay、アジレント消耗品プロダクトマネージャ

図 1. アジレントは、パーキンエルマー製 AA、ICP、ICP-OES 機器の包括的な消耗品の供給が可能です。

図 1. アジレントは、パーキンエルマー製 AA、ICP、ICP-OES 機器の包括的な消耗品の供給が可能です。

多忙なラボでは、診断システムの整備に時間がかかっています。アジレントは分光分析およびクロマトグラフィーのグローバルリーダーとして、お客様のパーキンエルマー製 AA、ICP-OES、ICP-MS システムの部品、消耗品、サービスのご提供を行っています。部品およびサービスの調達ニーズを合理化できます (図 1)。アジレントは、最適化された性能が得られるようにワークフロー内のすべての部品を簡単に注文でき、ラボがスムーズに稼働し続けられるようにサービスを容易に利用できるようにしています。最終的に、お客様のパーキンエルマーのニーズすべてに対応する単一の窓口としてアジレントをご利用いただけるようになりました。

パーキンエルマーの ICP-OES での Agilent OneNeb の優れた性能

パーキンエルマーのシステムに対応したアジレントの消耗品には、ラボの性能と生産性を向上させる革新的な製品もあります。例えば、画期的な OneNeb ネブライザはアジレントが独占的に販売しているもので、Flow Blurring ネブライゼーションを使用して微細なエアロゾルを生成し感度の向上と詰まりの低減を実現しています。OneNeb はガラス製ネブライザのように破損することがなく、不活性なため、HF 消化物や一般的な有機溶媒を含むあらゆるサンプルを処理できます。また、溶解固形分に対して優れた耐性も備えています。Agilent OneNeb は、パーキンエルマーの ICP-OES システムで使用する従来のガラス製同軸ネブライザおよび不活性ネブライザと直接置き換えることができ、パーキンエルマー ICP-OES システムで使用するガラス製サイクロニックスプレーチャンバおよび不活性スプレーチャンバと互換性を有します。

図 2. 混合標準溶液 (パーキンエルマー p/n N0691579) を 5 % NaCl マトリックスを使用して 10 倍に希釈したものについてのネブライザの感度の比較 (パーキンエルマー GemCone ネブライザを用いて相対感度を測定)。

図 2. 混合標準溶液 (パーキンエルマー p/n N0691579) を 5 % NaCl マトリックスを使用して 10 倍に
希釈したものについてのネブライザの感度の比較 (パーキンエルマー GemCone ネブライザを用いて
相対感度を測定)。

パーキンエルマーの Optima ICP-OES で使用する他の一般的なネブライザと比較することによって、Agilent OneNeb の性能を実証しました。図 2 は、5 % NaCl を使用してパーキンエルマーの多元素標準溶液を10 倍に希釈したものについての相対感度を示しています。この溶液は、Scott 型スプレーチャンバを装備した Optima 7300 DV ICP-OES で使用される一般的なネブライザを用いて測定しました。各ネブライザはこのタイプのマトリックス用に推奨される条件で動作させました。OneNeb で測定された強度は、5 % NaCl マトリックスでは最も近いネブライザよりも 50 ~ 240 % 高くなりました。

アジレントのマルチモードサンプル導入システム (MSIS) により、従来のネブライザを使用したルーチン元素の測定と、水素化物生成を使用した As、Se、Hg などの環境に影響を与える元素の測定を同時に実行できます。同一のセットアップを使用するため、低 ppb レベルで元素を測定するために専用の水素化物システムに切り替える必要がありません (表 1)。この場合、水素化物測定専用の 2 つ目のサンプル消化物の必要性をなくすことによって、貴重な分析時間を節約しサンプル分析のワークフローを簡素化することができます。

元素/波長 (nm) MSIS でガラス製同軸ネブライザをネブライザモードで使用した場合の LoD (ug/L) MSIS で水素化物測定を同時モードで使用した場合の LoD (ug/L)
As 193.696 11.0 1.5
Hg 194.168 1.3 0.2
Se 196.026 12.0 0.5

表 1. マルチモードサンプル導入システム (MSIS) により、ルーチン元素と水素化物元素を同時測定することで生産性が高まり、パーキンエルマーの Optima 7300 DV ICP-OES で水素化物を形成する元素の低 ppb 検出限界を実現できます。

すべて適格性評価済みのパーキンエルマー AA、ICP-OES、ICP-MS 用のアジレントの消耗品およびサービス

アジレントの AA、ICP-OES、ICP-MS の消耗品、標準、サービスを含む 包括的なポートフォリオは、次の要素によって、パーキンエルマーシステムを確実に最高の性能で稼働させます。

  • パーキンエルマーの機器との互換性が保証された部品
  • パーキンエルマーシステムで適格性評価済みの部品
  • 世界中への配送で最良の保護性を提供する、耐久性の向上に特化して設計されたアジレントのパッケージングに含まれる多数のコンポーネント
  • お客様がパーキンエルマーのシステムを最大限に活用できるよう、適合性、機能、アプリケーション固有の問題に対応するクラス最高のテクニカルサポートチーム
  • 世界中 (ほとんどの地域) で 24 ~ 48 時間内に入手できる在庫部品
  • アジレントの部品と消耗品を使用してパーキンエルマーのシステムを最大限に活用するために利用できる操作ガイドとハウツービデオ
  • メーカーに関係なくラボのすべての機器のサービスを提供する、スキル、資格、経験を持つ熟練したアジレントのサービスエンジニア

充実したサポートサービスにより、リスクのない購入を実現

アジレントはお客様がサプライヤの切り替えや一本化に慎重であることを理解しているため、リスクのない購入を実現する充実したサポートサービスを提供します。万一問題が発生した場合には、次の保証で対応いたします。

  • 消耗品の 90 日間の保証
  • 技術サポートコンサルティング
  • 機器の修理またはサービス

パーキンエルマーの部品およびサービスが揃うワンストップのサプライヤにアジレントをお選びください

アジレントを部品およびサービスの主力サプライヤとして選定することで、パーキンエルマーシステムのメンテナンスをすぐに簡素化できます。時間を節約するこのサプライヤの切り替えは、お客様の購入業務を合理化し、多忙なラボに性能とスループットの向上をもたらします。パーキンエルマー用部品の包括的なポートフォリオ充実したサポートサービスをご覧ください。