Access Agilent 2016年1月号

エキスパートに訊く:
古い HPLC システムで塩基性化合物の
クロマトグラフィーを改善するには

Stephen Luke、アジレントプロダクトマネージャ

この問題に対処するために、幅広い Agilent Poroshell 120 4 µm カラムとその応用について、および 4.6 x 250 mm などの長いカラムで作業したい研究者やシステム圧力を 200 bar (3,000 psi) 未満に制限したい研究者を支援する方法について、アジレントのエキスパートが説明しています。

質問: 古い HPLC システム上で表面多孔質粒子が充填された
カラムを使用するメリットはありますか?

回答:   Agilent Poroshell 120表面多孔質シリカ粒子を充填したカラムは、分析者にとって、全多孔質粒子を充填したカラムと比較して多数のメリットがあります。メリットとしては、それほど高くない圧力で高いカラム効率が実現することにより、分析時間が短縮され、分解能が向上することが挙げられます。

質問: 高 pH の移動相の利点と欠点は?

回答: 多くの原薬などの塩基性化合物は、移動相でイオン化する傾向があるため、逆相 HPLC による分析が難しい場合があります。イオン化すると、リテンション、ピーク形状、分解能、および保持容量が悪化する可能性があります。移動相の pH を高くすると、塩基性化合物のイオン化を抑制するために役立ちます。ただし、7 ~ 8 を超える pH の移動相ではシリカカラム充填剤が溶解するため、カラム寿命について問題が生じることがあります。

質問: 安定性が高くカラム劣化を抑える分析ソリューションはありますか?

回答: あります。アジレントは、表面多孔質シリカ粒子の表面の独自の有機修飾を開発し、pH 3.0 ~ 11.0 の安定性を特徴とする Agilent Poroshell HPH-C18 and HPH-C8 カラムを発売しました。これらのカラムは、粒子の直径を 2.7 µm としていましたが、現在は 4 µm の粒子でも利用できます。

図 1. Agilent Poroshell HPH-C18 の 2.1 x 50 mm、4 µm カラムは、塩基性化合物について、pH 10 の条件下でも優れたクロマトグラフィーと安定性を提供します。

ピーク番号

  1. 2-ヒドロキシ-5-メチルベンズアルデヒド
  2. 4-クロロケイ皮酸
  3. アセトフェノン
  1. 硫酸キニン
  2. ノルトリプチリン
  1. ヘキサノフェノン
  2. アミトリプチリン
分析条件
カラム Poroshell HPH-C18, 2.1 x 50 mm, 4 µm
移動相 A: アセトニトリル、B: 炭酸水素アンモニウム、10 mM、pH 10
グラジエント
時間 %B
0 5
5.1 95
5.1 5
7 5
温度 25 °C
流量 0.4 mL/min
検出器 UV、220 nm、4 nm、Ref = オフ
システム PEEK ロータシール搭載 Agilent 1290 Infinity LC

図 1. Agilent Poroshell HPH-C18 の 2.1 x 50 mm、4 µm カラムは、塩基性化合物について、pH 10 の条件下でも優れたクロマトグラフィーと安定性を提供します。

質問: どのような結果を得ることができますか?

回答:  図 1 に示すように、実験の結果、pH 10 の移動相で Poroshell HPH-C18 の 2.1 x 50 mm、4 µm のカラムを使用して、塩基性化合物の良好なクロマトグラフィーが得られました。さらに、2,000 回以上の注入で、クロマトグラフィーに劣化はありません。

Agilent Poroshell HPH-C18 および Poroshell HPH-C8 4 µm カラムは、すべての HPLC ユーザーに対して、分析時間の短縮と分解能の向上の組み合わせによるメリットに加え、塩基性化合物について優れたクロマトグラフィーを提供します。

Agilent Poroshell 120 ソリューションにより
分析時間が短縮され、分解能が向上

Poroshell 120 カラム は、あらゆる LC システムの圧力範囲内で、厳密な高分解能の分離が可能です。粒子の直径は 2.7 µm と 4 µm から選択でき、ZORBAX ケミストリと足並みをそろえた 12 の相ケミストリからなるファミリであるため、メソッドの開発と変換が柔軟かつ容易になります。

また、アジレントの Poroshell LC カラムファミリはすべて、複数回の QC 試験とクロマトグラフによる検査から厳密な QC 仕様まで、 あらゆる過程でアジレントによって設計され、製造されています。これにより、厳密で再現性の高い性能と長いカラム寿命を実現します。このビデオを視聴 して、アジレントの Poroshell および ZORBAX 製品の一貫性をご確認ください。さらに アジレントのウェブサイトにアクセス して、現在のアジレントの Poroshell ソリューションの詳細もご確認ください。