Access Agilent 2014年6月号

Agilent GC パーツファインダー:いつでも簡単に部品検索が可能

Jennifer McCulley
アジレントソフトウェアプロダクトマネージャ

アジレントのガスクロマトグラフィー(GC)は、長年にわたって優れた性能を得られるように設計された堅牢な機器です。それでも、部品と消耗品は定期的に交換する必要があります。最先端のGCシステムでも、安定したデータを得るためには、メンテナンスが必要です。ダウンタイムを最小限に抑え、ラボの生産性を最大化しながら、必要な部品を迅速かつ簡単に特定し、注文するためには、どうすればいいのでしょうか?その答えを、これから紹介します。

必要な部品を必要なときに

Agilent パーツファインダーは、以下の目的のために設計されたツールです。

  • 部品番号を迅速に特定し、お客様それぞれの部品リストやお気に入りに追加
  • 部品リストの印刷またはファイルへの保存
  • アジレントのウェブサイトをつうじて、利用可能な最新の部品および部品番号で部品ファイルをアップデート

Agilent パーツファインダーの使用は簡単です。ステップバイステップ式のアプローチにより、機器やコンポーネントから各部品までを案内します。すべてのステップが完全にイラスト化されているため、正しい部品を検索しているかどうかを視覚的に確認することができます。最終ステップとして、自動アップデートの受信を設定できます。自動アップデートを設定すると、最新の変更内容やアジレントの推奨する代替案などの情報が逐次提供されます。

カラム、ライナー、シリンジのバーコードを Agilent データシステムに入力すれば、在庫を管理し、同等の交換用部品を特定することができます。

図 1. カラム、ライナー、シリンジのバーコードを Agilent データシステムに入力すれば、在庫を管理し、同等の交換用部品を特定することができます。(図を拡大)
 

カラム、ライナー、シリンジのバーコードを Agilent データシステムに入力すれば、在庫を管理し、同等の交換用部品を特定することができます。

図 1.カラム、ライナー、シリンジのバーコードを Agilent データシステムに入力すれば、
在庫を管理し、同等の交換用部品を特定することができます。

在庫管理を簡単にし、ミスを減らすカスタマイズバーコード

GC に使用されている Agilent J&W GC カラム、 Agilent ウルトライナートライナーシリンジ を記録しておくのは重要なことです。そのため、アジレントでは、 Agilent OpenLAB CDS ChemStation エディション や GC/MSMassHunter ソフトウェアなどの Agilent データシステムにより、バーコードスキャン機能を提供しています。バーコード機能を使えば、消耗品在庫の電子記録を維持できるほか、定期的なアップデートも利用できます。図 1 で、アジレントのいくつかのバーコードオプションを示しています。

GC/MS に必要なものがすべて揃うワンストップの簡単ショッピング

Agilent パーツファインダー は、GC の機能や性能を最高の状態に保つうえで必要な部品と消耗品を見つけるための 1 つの方法にすぎません。製品の詳細や画像、アプリケーションを満載した 600 ページを超える Agilent GC および GC/MS カラムおよび消耗品カタログをぜひともご注文ください。デジタルのほうがお好みですか?それなら、 アジレントの総合製品ポートフォリオ を見てまわることもできます。バイアルやシリンジ、ガス管理用品、フローメータ、リークディテクタ、フィッティング、ツール、標準などの、ガスクロマトグラフィーに必要なあらゆるものを、ノートパソコンやタブレットから簡単に探せます。