Access Agilent 2013年8月号

プラグイン・ソフトウェアによる クロマトグラフィの自動フィンガープリントマッチング

Eric Phillips
アジレント GC アウトバウンド製品マーケティングマネージャ

ガスクロマトグラフ (GC) や液体クロマトグラフ (LC) の分析担当者は、サンプルの種類、サンプルに含まれる有機汚染物質の種類、あるいは特定化合物の含有量についての分析依頼を頻繁に受けます。そうした依頼を達成するにはいくつかの方法があります。最も一般的なケースは、GC や LC でサンプルを分析し、得られたクロマトグラムを参照クロマトグラムと比較するというものです。比較を行う際に、分析担当者に技量の差が表れること、ピークのマッチング時間を要することが問題となります。何年も経験を積んだベテランの分析担当者は、これを非常に巧みに行うことができます。しかし、オペレータが経験不足だったり、経験を積んだオペレータでも他に多くの作業を抱えている場合には、問題が発生する可能性があります。

新しいアジレントのソフトウェア パッケージOpenLAB CDS MatchCompareはクロマトグラフィパターンの客観的なマッチングができるように設計されています。このソフトウェアを利用すれば、分析スピードが上がり、サンプルの含有成分を明らかにすることができます。上述の問題が解決でき、サンプルのフィンガープリント分析を効率的に行うことが可能です。

参照クロマトグラムを 2 種の異なるサンプルと比較しています。 (左)OpenLAB CDS MatchCompare は、該当するデータファイルのマッチングの程度についての情報を提供します。サンプル 1 と参照の比較情報を示します。(右)

図 1. 参照クロマトグラムを 2 種の異なるサンプルと比較しています。 (左)OpenLAB CDS MatchCompare は、該当するデータファイルのマッチングの程度についての情報を提供します。サンプル 1 と参照の比較情報を示します。(右) (図を拡大)
 
 

参照クロマトグラムを 2 種の異なるサンプルと比較しています。 (左)OpenLAB CDS MatchCompare は、該当するデータファイルのマッチングの程度についての情報を提供します。サンプル 1 と参照の比較情報を示します。(右)

図 1. 参照クロマトグラムを 2 種の異なるサンプルと比較しています。 (左)
OpenLAB CDS MatchCompare は、該当するデータファイルのマッチングの程度についての情報を提供します。サンプル 1 と参照の比較情報を示します。(右)

クロマトグラフ比較の自動化

Agilent OpenLAB CDS MatchCompareは Agilent OpenLAB CDS ソフトウェアのプラグインアプリケーションです。これは手間や時間のかかるクロマトグラムの比較作業を自動化します。未知サンプルと既知サンプルのクロマトグラムを比較する機能は、香料や芳香剤の分析に最適です。このソフトウェアは 2 つのクロマトグラムで類似するピークを速やかに特定し、その面積を比較照合します。図 1 からわかるように、参照のグラフとサンプル 1 のグラフは非常に高い相関を示していますが、参照とサンプルのピークの 4.17% は、それぞれ独自に見られるものです。

保持時間が数分以上ずれた場合でも、OpenLAB CDS MatchCompare はクロマトグラフィでマッチするピークを特定します。マッチしたピークと不純物は自動的に、画面とレポートの両方で色別表示されます。Agilent OpenLAB CDS MatchCompare を用いて自動ピークマッチングを行うと、エラーがなくなり、データ検証が速く、効率的に行えます。このソフトウェアがあれば、GC/LC オペレータは次のことができます。

  • 2つの複合サンプル間でのピークのマッチングとその特定。
  • ピーク面積の比較により、成分均一性をモニタリング。
  • 適合性レポート作成の自動化により、時間を節約。
  • 参照サンプルの分析を省いて時間を節約。
  • ピーク歪み、スケーリング、カラムのエイジング、実験条件の変更を自動的に処理。

香料試料による実用性の検証

Agilent OpenLAB CDS MatchCompare が香料分析ラボのワークフローのニーズにどのようにお応えできるかという一例をご紹介します。

食品会社が新規の原料に対し天然香料の品質が備わっているかを試験する場合は、ラボにそのサンプルを持ち込んで、化学汚染物質基準試験や天然香料と人工香料との比較同定試験など、一連の試験が実施させることになります。そこで得たクロマトグラムはプリントアウトされて、天然香料の品質であることを見定めるために、これまでラボで作成されたライブラリの複数の参照クロマトグラムと見比べることになります。

Agilent OpenLAB CDS MatchCompare では分析結果は自動的に比較を行い、新規サンプルのクロマトグラムと参照クロマトグラムとの相対マッチング結果がオペレータに提供されます。本ソフトウェアは、ライブラリ全体の迅速な検索により分析プロセスのスピードを上げるだけではなく、ラボの専門家による検証結果と同程度に確実で客観的な比較結果を提供します。

OpenLAB CDS MatchCompareの詳細について

OpenLAB CDS MatchCompare に関するウェブサイトをご覧ください。最新の Agilent OpenLAB ソフトウェアソリューションの詳細については、アジレントまでお問い合わせください。